読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せとブログ

学んだことを忘れない

とにかく小さいArduino

小さいArduinoが使いたい

Arduinoってホント便利ですね。昔はコンパイラがまともじゃなくてアセンブリじゃないとやりたいことができない時代(PIC16F84とかH8とか…)がありましたけど、何の障壁もなく普通にCライクな言語で使えちゃう。

でもArduino Unoってサイズがでかすぎるんですよね。で、Arduinoで探してできるだけ小さいやつというと、Arduino Pro Miniかなと。

www.switch-science.com

なんというか部品サイズはどんどん小さくなるんですがやっぱり個人で使うには2.54mmピッチじゃないとダメっていうのが、そうだよね、無理だよね、ってちょっと安心します。

で、結論から言って何も考えず使えました。Writerも下記を使って、何も考えずそのまんま接続すれば(情報ありがとうございます!)終わり。あ、ただ5Vモードで使わないとダメ。

www.switch-science.com

もっと小型化したい

さらなる小型化とコストを考えるとホントはAVRのマイコンからスクラッチで作りたいことだけどそれをやるには時間がない。ホント便利になったなぁ。

 

一応データシートは下記。

http://www.atmel.com/images/atmel-8271-8-bit-avr-microcontroller-atmega48a-48pa-88a-88pa-168a-168pa-328-328p_datasheet_complete.pdf

 

あと乗ってるATMGAは電流の制限があって、なんかその辺りも確認が必要でした。なんで確認したか忘れたけど…LEDをDriveするには十分な電流を流せる(Source側ですね)みたいでした。

Arduino Playground - ArduinoPinCurrentLimitations